2015年6月4日木曜日

6月4日(木) むし歯予防給食

 本校では6月を虫歯予防月間と定めて、点検表やカラーテスターによる歯みがき指導を各学部で行っています。給食では、健康的な歯をつくるために、カルシウムが豊富で、かみごたえのある食材を使用した〝むし歯予防給食〟を実施しました。



 メニュー
 ・わかめご飯       ・えのきのすまし汁  ・いかカツごまフライ  ・ほうれん草の卵とじ
 ・切り干し大根サラダ  ・まんてん大豆     ・牛乳

 〈カルシウムの多い食材〉 わかめ、しらす、切り干し大根、牛乳
 〈かみごたえのある食材〉 えのきたけ、いか、切り干し大根、大豆

 
 よくかんで食べるとだ液がたくさん分泌され、それによって歯や口の中が衛生的に保たれます。かむことはむし歯予防に非常に有効なのです。お菓子を選ぶときなどは、かみごたえのある物を選ぶようにしましょう。また、よくかむと、むし歯予防以外にも肥満予防や消化吸収をしやすくしたり、脳の働きをよくする効果もあります。かむ回数は一口25~50回を目安にしましょう。